Luxeな生活がしたいんです!

ちょっとでいいから日常を豪華にしたい。JCB THE CLASSとJGC取得を目指したり、海外ディズニーの旅行記書いてみたり。

2016 WDW旅行記 Part25 ついにWDW到着!またしてもあの光景が突然に…

オーランド到着で興奮気味ののむりえ、

ようやくWDWが見えてきました。

 

 JALパックの現地ガイドと合流したのむりえはニューヨークで別れたカップルを待ちます。

 

合流までガイドの方と少し話をします。

うーん

誰かに似てる…

 

 

あ、ミヤネ屋の宮根誠司さんだ!

声も雰囲気も似ておりました。

今後このブログでは宮根さんと呼びます(笑)

 

そんなことを思っているとカップルがやってきました。

では車へ移動です。

 

記憶が微妙ですが、

皆さんご存じのマジカルエクスプレスに乗る際は確か1階、

普通の駐車場は2階か地下1階だったと思います…

つれられるまま進んでいたため良く見ていませんでした…

 申し訳ございません…

 

 

駐車場に到着し、

車へ荷物を詰め込みます。

 

荷物は宮根さんが載せてくれます。

のむりえのスーツケースを持った時に、

 

 

 

 

 

 

『軽っ、え?これめっちゃ軽いやん、奥さんのもめっちゃ軽い!

うわ、こっちのは逆に重すぎ!こんなん何入れてんですか?(笑)』

 

 

 

 

 

 

こんなこと言ってました。

のむりえたちは食事は完全に現地調達を考えていたので全然荷物が入っていませんでした。

しかも足りないものは買えばいい精神で準備していましたので…

カップルたちは朝、晩はホテルで日本から持ってきたご飯を食べる為、水を含め沢山持ってきたとのこと!

 

考え方の違いですね…

ここまで普段から旅行者の荷物を持っている人に言われると逆に少し恥ずかしくなりました。

 

ま、気にせず向かいましょう。

旅行の恥なんてその場限りです、うん。

 

 

 

てか、アメリカの車大きすぎ!

 

3列シートの車で、後ろにスーツケース4つ載せたのに凄い広い!

やっぱり日本とは違いますね。

多分のむりえはこの車運転できません(笑)

 

 

車は順調にWDWを目指します。

いや、本当に池が多いですね!

びっくりしました。

 

マジカルエクスプレスではWDWの紹介ビデオ的な物が流れるとの事でしたが、

もちろんこちらは宮根さんの運転する乗用車なのでそんなもんありません。

しかしさすがの現地ガイド!

オーランド、WDWでのおすすめの過ごし方を細かく教えてくれます。

何より日本語なのが嬉しい!

 

人気のアトラクションやショーの攻め方?などたくさん教えて貰いました。

実際に乗っていたのは30〜40分ぐらいだと思います。

宮根さんが急に車のスピードを落としました。

 

 

 

 

 

 

 

『ここがWDWの入り口になります!』

 

 

 

 

 

 

 

前方を見るとまたしても写真で見たことのあるWDWのゲートが‼︎

 

いきなりすぎるよ!

写真撮れませんでした…

撮る気満々だったのに…

おーーっ‼

って感じで自分の目で実物を見るのがお勧めします!

胸の奥からこみ上げるものがあるかと思います。

 

 

 

なんだかんだであっという間にWDW内に入ってしまいました。

 

この後はカップルの滞在先のアート・オブ・アニメーションに寄ってからフレンチクォーターに向かうようです!

 

なので次回はアート・オブ・アニメーションの視察(笑)編です。