読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luxeな生活がしたいんです!

ちょっとでいいから日常を豪華にしたい。JCB THE CLASSとJGC取得を目指したり、海外ディズニーの旅行記書いてみたり。

2016 WDW旅行記 Part36 カリ・リバー・ラピッド!南国の空の下、川の流れに身を任せ…

タスカーハウスでキャラクターとの出会いに感動し、

お腹いっぱいになったのむりえは次なるファストパスのアトラクションに向かいます!

 いやぁ…

しつこいですが、良い天気です。

気温もぐんぐん上昇中です。

暑いですね…

 

 

 

 

 

じゃ、川でも下りますか(笑)

 

世界でここだけ、

カリ・リバー・ラピッド!

WDWでのむりえがどうしても乗りたかったアトラクションです!

『KALI』ってなんて意味なんでしょうね、

調べたらインドネシアとかの言葉でヒンドゥー教のシヴァの妃の事で創造・維持・破壊の意味を持つ女神の事とか、邪悪な…とかって事が書いてありますが、本当の意味は何なんでしょう…

どちらにしても意味だけ見たら危険な感じがします(笑)

 

危険ということは荒々しく、たくさん濡れるのではないかと予想して、

朝でも夕方でもない真昼間に乗れるようにファストパスを調整しました(笑)

濡れる気満々でやってきましたよ!

楽しみすぎます!

 

 

 

ちなみになぜこんなにこのアトラクションに力を入れているかと言うと…

のむりえの記憶違いだったらごめんなさいですが、

子供のころに見ていたテレビ番組、

世界ふ〇ぎ発見で、一時期パーフェクトが出たときの視聴者プレゼントがWDWのツアーだったと思うんですよね…(年齢がバレてしまうか?)

その時に使われていたのがこのカリ・リバー・ラピッドの映像だった…

ハズ!なんですよね…

確か丸い乗り物に乗ってみんな濡れている映像が流れていた…?

あの幼少の頃夢見た光景を夢見て…(笑)

 

あの時の映像がそうだったかは分かりませんが、のむりえは人知れず一人でドキドキしていました(笑)

ちなみにその映像が合っているのかどうかご存じの方は教えてください…

 

 

のむりえの昔話が長くなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

さっそくアトラクションへ向かいましょう!

 

f:id:t-style0829:20161108224623j:plain

来ました!

エントランスはこの写真の右側にあります。

 

もちろん荷物を持っていっても問題はありません。

持って乗る事もできます。

どうなるかは分からないですが…

 

なのでこの写真の左にちょっと行った所にコインロッカーがあります。

2時間?まで無料でした。

 

荷物を預けて、

日本から持参したカッパとスマホだけ持ってエントランスに進みます。

 

お昼時なのもあって比較的空いています。

建物内のキューラインに入ります。

f:id:t-style0829:20161108224624j:plain

f:id:t-style0829:20161108224625j:plain

行ったことはないですが東南アジア的な空気が出てますね…

 

 

あっという間に乗り場に着きます。

うん、こんな言い方アレですが塩素の香りが結構しますね…

 

さっそく乗り込みましょう!

 

f:id:t-style0829:20161108224627j:plain

乗りました!

 

 

 

さっそく動き始めます。

f:id:t-style0829:20161108224626j:plain

前方ではさっそく後ろからやられていますね(笑)

 

 

f:id:t-style0829:20161108224628j:plain

最初はゆっくりと…

 

写真の通りセンターに荷物を置くことができます。

置くことはできます…

この中に入れてた1つのバッグが大変なことになります…

 

 

 

 

次第に激しくなってきます…

f:id:t-style0829:20161108224629j:plain

同乗者はのむりえ夫婦とメキシコ系のご家族でした。

青いTシャツの子の右にお父さんがいます。

この写真の数秒後、

お父さんが頭から水を被ります(笑)

 

めっちゃ笑顔で

『おーまいがー』

彼の言葉でみんなが爆笑でした。

のむりえ達に合わせてくれたのかな?

終始優しいお父さんでした。

 

気付きませんでしたが、真ん中に置いていた白いTシャツの子のバッグが下に…

シートベルト付けてますし、動きは結構激しいしで誰も取れませんでした…

もうびしょびしょです(笑)

最初はよくわかりませんでしたが、

写真を見返して、恐らくこのときにはすでに落ちていたんですね…

一生懸命下に手を伸ばしています…

助けてあげられずごめんよ…

 

 

 

 

 

 

この先はかなりハードな感じになってきて写真どころではありませんでした。

 

結果としてのむりえと先程のお父さんがかなりの被害に…(笑)

 

あっという間のライド時間でしたがめちゃくちゃ楽しかったです!

一緒に乗った人たちが良い人だったというのもあると思いますけどね!

 

結果こんな感じです。

f:id:t-style0829:20161108224630j:plain

分かりにくいですね…

頭は結構濡れてます。

あとお尻!

脇から水がじゃぶじゃぶ入ってくるんですよ!

 

でもめちゃくちゃ気持ちいい!

こんな陽気じゃなければ全力で楽しめないアトラクションですね!

是非、晴れて暑い日に!

濡れましたけど、少し歩きまわっていたらすぐに乾きました!

 

幼少の頃に憧れたアトラクションは素敵な思い出として体験することができました!

 

 

 

 

 

なお、香りの通り塩素が強いのか

スマホとサングラスは濡れた所が白くなっていました…(笑)

 

 

 

 

教訓

バッグはきちんと預けよう!(笑)