読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Luxeな生活がしたいんです!

ちょっとでいいから日常を豪華にしたい。JCB THE CLASSとJGC取得を目指したり、海外ディズニーの旅行記書いてみたり。

2016 WDW旅行記 Part60 朝食キャラダイ、目指せコンテンポラリーリゾート!

のむりえです。

HS編が前回で終りました。

翌日訪れるのはエプコット(EP)です。

ですがこの日は朝食にキャラクターダイニングを予約していたのでそちらに向かいます。

 

前日HSからホテルに帰ってきたのが確か10時半とか?

お風呂に翌日準備と色々してたら寝たのは12時過ぎ…

 

翌日の起床時間はかなり早め!

なぜならシェフミッキーの予約があるから!

朝食で予約を取る事は初めから決めていたのですが、

良い感じの時間が取れない…

シェフミッキーは朝7時からオープンです。

本来なら8時とかで予約が取りたかったんですが、

残念ながら取れたのは…

 

7時10分(笑)

 

早いよ!

かなーり早いよ!!

 

でも行きたいからしょうがない、

予約を入れました。

 

 

 

さて、シェフミッキーはどこにあるかと言いますと…

TDRと同じくホテルの中にあります。

そのホテルは…

コンテンポラリー・リゾート!

disneyworld.disney.go.com

きっとみんな一度は見たことあるはず。

あの、モノレールが真ん中をぶち抜いているタワー状のホテルです。

のむりえも一度は泊ってみたいです。

 

 

じゃあどうやってそこまでいくか、

バスですか?

違います。

各ホテルからパークへはバスが出ていますが、

ホテルとホテルを結ぶバスの路線はありません。

なので一度どこかのパーク行きのバスに乗ります。

これは結構重要で、ホテルホップをする方は気を付けてくださいね。

 

さて、じゃあコンテンポラリーの最寄りはと言いますと…

マジックキングダムですね。

ではMK行きのバスに乗って…

 

 

 

無い…

 

 

 

バスが無いんです…

早すぎるとバスがまだ動いてないんです…

確かバスの動き始めはそのパークの開園2時間とか1時間半前とかだったかな?

なので8時オープンなら何とかですが、

そんなに都合よくはいきません…

 

しかも、バスが動いてたとしてもフレンチクォーターからMKまでは20分ぐらい、

そこからモノレールですね、

そもそもモノレールも動いているのか…

動いていても時間ぎりぎり…

 

 

仕方ないですね、

こうなると選択肢は1つです。

タクシー

これが一番楽ですし確実な手段ですね。

 

 

 

さて、じゃあ何時に起きましょうかね…

タクシーを呼んで、乗車時間はで15分として予想して…

 

わぁ…

遅くても5時半には起きないと…(泣)

 

予定通り5時半前に起きました…

準備して6時過ぎにロビーに着きました。

そんでもって受付にいるおばちゃんに、

『シェフミッキーに行きたいんだけど、タクシー呼んでもらえない?』

これで全てを理解してもらえたようで…

満面の笑みでタクシーを呼んでくれました。

朝早いのにありがとう…

タクシーを呼ぶときには名前、行き先を伝えておく必要があります。

のむりえはそれに加えて一応日本人だと伝えました。

そうすると乗ってからが楽チンです!

 

 

なんだかんだ10分ぐらい待ってたらやってきました!

運ちゃんに名前と行き先の確認をされます。

『のむりえさん?コンテンポラリーリゾートでいいの?』こんな感じ。

なのでこう答えました。

『いえす、しぇふみっきー!』

軽く笑われました(笑)

 

 

意外だったのが、朝早いのもあってか?運ちゃんはそれ以降話を振ってきませんでした。

それとも英語が全然話せないのがバレたのか?

前情報だとかなり話しかけられるとの事でしたが…

 

道も空いていてあっという間に着きました。

たしか16ドルぐらいだったかと記憶してます。

なのでチップを込みで20ドル、おつりはいらないよ!

ってかんじで伝えたと思います。

 

タクシーは1階に着いたので上に行きましょう。

f:id:t-style0829:20170123213514j:plain

f:id:t-style0829:20170123213513j:plain

書いてありますね!

前日の夜はこの時を考えて夕飯抜きだったのでお腹ぺこぺこです!

 

つづく!!