1歳児と行くDLR旅行記2018 Part48 夢の終わり、帰国!そして大阪で1泊!!

のむりえです。

旅行から帰る時ってあんなに悲しくなるんでしょうか…

今回の旅行も大詰め、ついに帰国へ向けたフライトです。

ラウンジ到着!

お腹も空きましたし、これ以上やることが無い(笑)のでさっさとラウンジへ移動します。

今回自分が使えるのはoneworld LoungeかLos Angeles International Loungeのどちらかです。

なので今回はoneworld Loungeにお邪魔することにしました。

ラウンジ内はかなり広く、席の種類もたくさんありました。

食事をするという事もありますが、子供がいてうるさくなるといけないのでダイニングエリアの奥の方で場所取りをしました。

で、肝心の食事ですが…

フルーツや…

野菜を中心とした全体的に軽めなラインナップ…

というかあまり食べ物が到着時は無く、どうやらランチメニューに切り替えている所のようでした。

自分と妻は良いんですが問題は娘です。

何か食べれる物…

バナナがありました(笑)

本当に今回の旅行はバナナに助けられています。どこでもバナナは安定した味で娘もしっかりと食べてくれる最高の食べ物です。

お腹が膨れてご機嫌な娘はミッキーとおかあさんといっしょを見て更にご機嫌です。

こういう場でもダウンロードしておけば見ることができるamazonさんにはバナナ同様助けられてます。

やっていませんがwi-fi飛んでいたんで見ようと思えばYouTubeとかも見れるのかな?

とりあえず娘が静かにしてくれているのでこの隙を見て自分と妻はお酒でも楽しみたいと思います。

こちらのoneworld Loungeですがお酒はバーカウンターで用意されています。

日本の感覚とはちょっと違いますね。(逆に日本が緩すぎるのかも?)

ワインはセルフサービスとなっていました。

どこ産か見ていませんでしたがシャルドネとピノ・ノワールのスパークリング。

妻はシャンパンだろうがなんだろうが良いからスパークリングワインが飲みたいとの事でこちらを…

これだけ推してるんでアメリカのスパークリングかと思っていましたが調べてみたらオーストラリア産でした。


他にも赤・白と用意されていました。

シャンパンが無いのがちょっと残念でしたが…ビジネスラウンジなので文句は言えませんね。

これだけ提供してもらえるだけでも感謝です!

かなり寝不足の自分はワインとか飲んだら即眠くなってしまうので軽めにビールです。

クラフトビールがタップで用意されていました。

後から調べて知りましたがCABOTELLAはメキシコ、DUDE’Sはロサンゼルスのものようです。

せっかくなのでバーテンダーさんに『カリフォルニアのビールある?』と聞いて出してもらったのがDUDE’SのIPAでした。

全く期待していませんでしたがIPAが好きな自分としては嬉しかったですし味もGood!でした。

美味しくて3杯ぐらい飲んだはず(笑)

バーカウンターでビールを貰うスタイルのラウンジが初めてだったので相場がわからずチップを1杯につき1ドル渡してましたが、このシチュエーションだといくら渡すのが正解なのでしょうか…?

この辺がスマートにできる(わかる)大人になりたいです…

こちらのラウンジですがかなり居心地が良くて優先搭乗開始前までゆったりと過ごさせて頂きました。

今回はビジネスクラスなので普通に使えますが、JGCを取得したことによって今後エコノミーでもこのラウンジを使えるというのはすごく良いですね!

DLRへ再訪の際はこちらで過ごす時間も楽しみにしたいと思います。

いざ、日本へ…

ラウンジでゆっくりとした時間を過ごせました。

そろそろ優先搭乗が始まる頃なので搭乗口へ移動します。

往路同様問題なくオンタイムでフライト予定です。

ゲート前が広かったので娘をかなり自由に歩き回らせることができました。

小さい子と一緒に飛行機に乗る前に疲れさせる事の大切さがよく分かってきたこの頃…

娘と一緒なので今回もステータス以上に優先搭乗ができます。

前もってスタッフの方にしっかりとパスポートと航空券をチェックして貰ってます。

ちなみにこのお姉さん、優しい、可愛い、さらに対応が素晴らしかったです。

そしてついにロサンゼルスを去る時が来ました。

本来なら嬉しいフライト!それもビジネスクラス!!

でも楽しかった初めての家族3人での旅行…終わるのはやっぱり悲しいです。

そんなパパの気も知らずブランケットが入っていた袋に興奮してる娘に癒されます(笑)

CAさんも余裕があるのか娘の写真を撮っていたら『ぜひご家族で』と撮ってくれました。

ちなみにこの時眠くて死にそうでした(笑)

シートベルトサインが付いて…

ついに動き出してしまいました…

寂しさを噛み締めつつ…

揺れに体を任せると…

爆睡!(笑)

全然まだ寝るつもりはなかったんですが普通に寝始めていたようです。

起きたのは飛び始めて1時間ぐらいしてからでしょうか?

機内食が始まるタイミングで妻に起こされました(笑)

復路も事前に食事を選んでおいたので勝手に持って来て貰えます。初めての体験でしたがこれは楽ですね。

アミューズ…

飲み物はもちろんシャンパーニュ。

往路同様シャルル・エドシックでした。

大好きなシャンパーニュなので寝起きでも杯が進んでしまいます。

次、野菜は死んでいましたがホタテは良かったです。(死んでいたのは自分の味覚かもしれないので真相は不明です…)

パン…


メイン…

正直あんまり覚えていない…

肉だな…ぐらい(笑)

正直味わえるほど頭が覚醒していませんでした。初めての子連れ旅行で自分が気付かないぐらい疲れが溜まっていたようです。

そして…

何を思ったかデザートはパスしてチーズと赤ワインをオーダー(笑)

チーズが若い事は文句を言いませんが…キャセイならこのタイミングでポートワインとかの甘口ワインを選べるんですが、その手の甘口ワインが無いのがJALの残念なところでしょうか?

ちなみにこちらがデザート…

食べる元気無いので勧められましたがスルー…

食後しばらくして就寝タイムという事で機内は暗く…

なる前にのむりえは爆睡していたようです(笑)

見たい映画があって見ていた気がしたんですけどね…

そして完全に妻に娘を任せてしまった形になってしまいましたが全然泣く事も無くすんなり寝てくれたようです。

妻も疲れていたはずなのに好きに寝かせて貰えて感謝です。

ちなみにこちらのシートですが、フルフラット(ほぼフルフラットみたいなもんですが)にならないシートということもあってあまり評判は良く無いですが、疲れていてこれだけ普通に爆睡できます。

次に目を冷ましたのは到着前の食事が始まる少し前でした…

寝起きで頭も体も起きてい無いはずなのに飲み物はシャンパーニュをお願いしました(笑)

問題はやめときゃいいのに選んでしまったこちらの食事。

味は別に悪く無い…(はず)

ただパスタが茹で上がっておらず?硬く、それに合わさるソースの味でちょっと気持ち悪く…

素直に朝食向けの軽いメニューにすれば良かったです…

ちなみにちょこちょこ起きて映画を見ていた元気な妻は…

がっつりラーメンを食べていました(笑)

元気な状態で搭乗できなかった自分がいけませんね。

せっかくの長距離ビジネスクラス、やりたかったことがほぼ出来ませんでした。

次回があるかは分かりませんが次回への宿題ですね。

体調は回復していませんが日本が近付いて来ました。

いよいよ帰国です…

大阪到着!

寝ていたのであっという間のフライトでした。

機内食等は楽しむ事はできませんでしたが寝て過ごして体力回復、それでもって到着時にバリバリ動く、やっぱりこれが上級クラスを選ぶ最大のメリットなんだろうなぁと感じました。

疲れてはいますが大分体が楽です。

入国はすんなりと問題なく通過…

日本寒いです(笑)

空港から電車で移動するだけだし余裕だろうと思って薄着しすぎました…

何より雨が降っていたのが完全に誤算です(汗)

上着はあってもスーツケースの中なのでしばし我慢…

今晩の宿は新大阪にあるコートヤードマリオットです。

さっさと移動しようと思ったら空港→新大阪までの足を全く考えていなかったことに気付きました。

調べると1時間ぐらいかかるんですね。

初めて乗る『はるか』で移動です。

空いていましたし娘も寝てくれていたので楽に移動することができました。

が、問題は新大阪に着いてからでした…

ちょっと服が足りなかったのでユニクロで買い足して、小腹が空いたので551で肉まん購入!

コートヤードマリオットの場所が分からない(汗)

ネットで検索しても近くにいる事は間違い無いのにホテルに続く道がどこなのかが分からず…

歩き回る事15分…

ようやく続く道を見つけました…

自分たちが通ったルートが正しいルートなのかは分かりませんがあそこは分からないって…

1番安い部屋で予約をしていましたがなんちゃってプラチナエリートのパワー?なのかしっかりとアップグレードされていました。

部屋に着くとホッとしたのか一気に疲れが…

ウェルカムスイーツが準備されていました。

これは翌日に…

さっさとシャワーを浴びて、551とビールで夕食です。(初めての551でしたがあれめっちゃ美味いんですね!)

アルコールも入って眠気が…

翌日も移動があるので早めにベッドへ…

ちょっとしたハプニングはありましたがなんとか帰国できました。

あとは家まで帰るだけ?ですね。

本当に夢のような時間が終わってしまう…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です