2019年WDW旅行記 Part39 Land館で食の未来を勉強?Living with the Land

のむりえです。

エプコットは他のパークとはちょっと違い学びという要素が強いアトラクションが多いです。

今回はそんなアトラクションの1つに向かいたいと思います。

前回までの記事はこちらからどうぞ

2019年WDW旅行記 Part38 朝はまったり過ごしてエプコットへ

Land館へ

今更ですがエプコットは2つのエリアに別れています。

まずはエントランス付近のフューチャーワールド。

自分たちが今いるのもこのエリアです。

アトラクションが多いのもこのエリアで、大人気のソアリンもここにあります。

あとは各国のパビリオンがあるワールドショーケース。

こちらはエプコット開園時にはオープンしておらず数時間後(確か2時間後?)にオープンします。なので必然的に開園後はフューチャーワールドで過ごすことになります。

今回はフューチャーワールド、Land館の中にあるアトラクションです。

では早速移動!

フューチャーワールドは比較的こじんまり?しているので移動も比較的楽…

だったはずなんですがスタバの周辺のリニューアル?の関係で通れない道があったりと思いの外移動に時間が掛かってしまいました。到着です。

書いてありますがこちらにソアリンがあります。

ソアリンのファストパスも取ってありますが時間がもう少し先なのでまた後で…

Living with the Land

Land館での最初のお目当はこちら…

Living with the Landです。

内容を簡単に説明すると、農業を中心とした歴史や最先端の技術を使った栽培や養殖の様子をボートに乗って知ることができるお勉強型のアトラクションです。

意外と人気のようでスタンバイ40分表記!

ですがいつも通りこんなに待たずにあっという間に乗船!

ここからはちょっと順番が怪しいですが…映像で歴史だったり、世界の農業の様子を見てから…実際にこちらの施設で育ている所を見学していきます。

今回訪れたタイミングはFood&Wineの時期でしたのでこういう施設は親和性があって良いですね!

娘がもう少し大きくなったらまた訪れたいです。

問題は語学力ですね(汗)

娘は理解はできていないはずですが興味津々で色々と見て楽しそうでした。

楽しんでくれるならそれが1番です。

今回はGoProで動画を撮っていたのであまり写真を取れなかったのでちょっと簡単になってしまいました。

 

ちなみにこちらで栽培されている野菜などはパーク内のレストラン、『Sunshine Seasons』と『Garden Grill Restaurant』の料理で使われているとの事です。

どちらのレストランも同じエプコットのLand館の中にあります。

 

という事で見学したあとは実食です。

次はGarden Grill Restaurantで昼食です♪