2019年WDW旅行記 Part6 緊急事態発生!?まさかのフライト変更通知!!

のむりえです。

かなーりゆっくりですですがちょとずつWDW旅行に向けて準備をしていたところにちょっと問題?が発生しました。

 

前回までの記事はこちらからどうぞ

2019年WDW旅行記 Part5 マジックバンドのカスタマイズ完了!カスタマイズ方法をおさらいします!!

前触れもなく…

WDWのファストパスの取得を前になんとなーく飛行機の時間を再確認しようとJALの予約確認のページに飛んでみたんですよ。

はい、なんだか分かりませんがしれっと時間が変更になっていました。

便名は変わっていないのですがダラス到着が20分ほど前倒しに、オーランド着が1時間半ぐらい早くなっていました。

『おっ、オーランド早く着くじゃん!ラッキー♪』

って思ったんですよ。

でも早くなるってことは何かどこかで時間の圧縮がされてるわけで…

ダラス到着8時35分予定

ダラス発10時ちょうど予定

 

…!?

 

乗り継ぎ時間が1時間25分しかないじゃん!!

 

ヤバくね…?

とりあえずどうしよう?

残念ながらJALの予約ページにはこの変更を『承認する』のボタンしか無く…

この乗り継ぎ時間では残念ながら承認は押せません。

今回はメインキャビンエクストラの席を指定しているとはいえあくまでエコノミーです。

定刻で到着したとして、後期まで15分?

そこから移動して入国、荷物を一旦受け取って預け直してターミナル移動…

めっちゃ空いててスムーズに進んだとしても1時間は必要になるんじゃないかと読んでいます。

子連れでこの乗り継ぎは非常に危険な香りがします…

不安だったのでTwitterで皆さんに聞いてみると、やっぱり危険なので電話した方が良いということなので素直に電話することにしました。

 

のむりえ『予約画面見ていたら時間の変更があったみたいなんですけど…この乗り継ぎ時間じゃ子連れだし無理です。1本後の便にズラしてください。』

オペレーター『わかりました。30分到着が遅くなりますけど良いですか?』

のむりえ『おけ!』

ということで大分端折りましたがなんとか時間変更完了!

出発までそんなに時間がなかったのでメインキャビンエクストラは3人並びで取ることはできないかな?

と思っていたんですが意外と空いていました。

太平洋を渡る区間はそこそこ埋まっていましたが国内線区間は設定が少ない割に空いているもんですね。

まだ乗っていないですがこんな感じで取りやすいのであればJALじゃなくてアメリカンでも全然良いかも…?

 

結果、問題ありませんでした!

時間変更で乗り継ぎ時間を見たときはかなり焦りましたが電話すれば全然なんとかなってしまうんですね。

この変更によってちょっと到着した日の行動に関しては再度考えないといけなくなってしまいましたが…まぁ結果としてよかったです。

今回はたまたま調べる機会があって時間変更に気付きましたが…気付くのがギリギリになっていたらやばかったかも?夫婦だけなら最悪なんとかなりますが子供がいますからね…(そもそもなんでメールが来なかったんだろう…?)

 

WDWだけでなく、子連れで旅行する時はちょこちょこ飛行機の予約状況を確認しようと思いました。

今回は問題なく変更できましたがこんなこともあるんだなぁ…ってことでとても勉強になりました。

 

みなさんも予約確認はこまめに…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です