Luxeな生活がしたいんです!

ちょっとでいいから日常を豪華にしたい。JCB THE CLASSとJGC取得を目指したり、海外ディズニーの旅行記書いてみたり。

2016 WDW旅行記 Part27 フレンチクォーター着きました!

時間の関係で取っていたマイントレインのファストパスを諦めたのむりえはアートオブアニメーションを出てフレンチクォーターに向かいます。

 宮根さんの説明もろもろが終了し、ようやくフレンチクォーターを目指します!

車まではせっかくなんでプール脇を通って行きましょうとのこと!

 

うーん、

やっぱり遊んでる子供がたくさん!

そしてプールも広い、なにより楽しそう!

子供が遊んでいる所を眺めつつプールを過ぎます。

ここでカップルとはお別れです。

宮根さんが客室の方向を説明しています。

その方向を見ると…

 

 

めっちゃでかい!!

 

 

なんか…

そう、まるで団地とかみたいでした!

絶対迷子になる…

部屋のドアとか窓に目印を付けたほうがいいというアドバイスにも納得。

 

スケールの違いを目の当たりにしたのむりえでした…

 

 

 

 

 

さて、車に戻って移動です。

WDWの敷地は広いですが走っている車もそんなに多くないので基本的にスムーズに進みます。

あっという間にフレンチクォーターに着きました!

ゲート?を通り過ぎてエントランスへ!

f:id:t-style0829:20161019223954j:plain

ひとまずのむりえ達は右に、そして降ろされます。

宮根さんは車を駐車場に止めに行きます。

 

f:id:t-style0829:20161019223953j:plain

入口です。

 

f:id:t-style0829:20161019223951j:plain

中に入ると噴水が…

奥に見えるのがお土産屋兼コンビニです。

品ぞろえは…

舞浜のホテルの平均より少ないぐらい。

背中側の方にバーとフードコートがあります。

 

f:id:t-style0829:20161019223952j:plain

正面上にはピエロが…

なぜ…?

 

f:id:t-style0829:20161019223950j:plain

ロビー入口です。

 

とりあえず謝罪を、

写真は全て帰る日のお迎えを待っているときに撮りました。

着いたときとかは時間があるのにもかかわらず自分の目に収めるのでいっぱいいっぱいでした…

申し訳ない!実際はまだ明るかったし、人もたくさんいました。

 

 

 

 

 

 

 

そんでもって着いた時の感想。

 

 

 

ディズニー感ゼロ(笑)

 

 

 

アートオブアニメーションとのギャップに衝撃を受けました。

そして分かっていましたが思ったほど広くない。(見えるところは)

 

 

 

また、このような雰囲気からでしょうか?

基本的に大人の人が多いです。

子供はいてもベビーカーに乗っていたりと走り回るような年齢の子供はあまり見かけませんでした。

たまたまかな?

 

 

 

 

 

周りを見ていると宮根さんがチェックイン手続きをしてやってきました。

そして渡されます!(写真は部屋の中で落ち着いてから撮りました)

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーーーん

 

 

f:id:t-style0829:20160929234032j:plain

 この写真2回目の登場(笑)

 

 

 

 

 

では、一緒に部屋を目指します。

 

ちなみに、ホテルの部屋についてはMy Disney Experienceを通して事前にリクエストができます。

ホテルによって選択肢が変わるのですが、

フレンチクォーターは、

・1階希望

・上層階希望

・階段の近く

・角部屋

・フロントの近く

・バス停の近く

などなど…

もう少し選択肢があったと思います。

このような中から確か2つか3つ選べたはずです。

 

のむりえ達はこんな感じの希望を出したはず。

 

・1階

・バス停の近く

・角部屋

 

事前情報でこのホテルの縦移動は基本的に階段と聞いていたのでこのような選択肢でした。

 

 

 

実際はと言うと…

 

 

 

大体要望通り!

唯一違ったのは角部屋希望。

それでも角から2番目だったかな?

でもこれは角じゃなくて良かったです。

あまり大きくないホテルなので角は人が沢山通ります。

バスの到着時刻は結構人が通るし、話声が聞こえます。

 

また、このホテルであれば、フロントの近くとバス停の近くという選択肢は併せて選ばなくても良いかな?と思います。

なぜならバス停は1つしかないし、フロントのすぐ近く。

両方選ばないでどちらか選んで他のリクエストを入れたほうが良さそう。

逆にどうしてもバス停の近くが良いなら両方選ぶのも有りですね。

 

 

 

実際のむりえの部屋はというと…

フードコートを抜けて、正面の建物。

左回りに建物沿いに進んだところでした。

恐らくフロント、バス停より30秒(笑)

近いことの素晴らしさは滞在終盤に感じます。

 

 

 

部屋に着いたら…

f:id:t-style0829:20161020224915j:plain

ドアノブの上の茶色い所にマジックバンドのミッキーのマークを近づけます。

これで解錠!

うーん、ハイテクだ(笑)

また、分かりにくくて申し訳ないですが、茶色い部分にはミッキーのマークがあります。

 

一応2つとも鍵が開くかチェックします。

 

チェックが終わると宮根さんが部屋の設備の点検をしてくれました。

電気は着くか、お湯出るか、クーラーは正常か…

本当に何から何まで…ありがたいことです。

 

 

 

そんなこんなで宮根さんとはお別れです。

短時間でしたがめちゃくちゃお世話になりました。

本来であればツアー代金に含まれてる?のかな?

分かりませんがチップをお渡ししてバイバイです。

宮根さんは懐が温まったと喜んで帰って行きました(笑)

 

 

とりあえず荷物を置いて、一休み。

部屋の中はこんな感じです。

f:id:t-style0829:20161010222528j:plain

f:id:t-style0829:20161010222530j:plain広いです、

写真を取っている手前側にも普通にスーツケース広げられるぐらいのスペース、右側にはテーブルとイスが2つあります。

 

 

と、いうわけでようやく(笑)

滞在先まで着きました。

 

 

今回は長めに頑張りました!