Luxeな生活がしたいんです!

ちょっとでいいから日常を豪華にしたい。JCB THE CLASSとJGC取得を目指したり、海外ディズニーの旅行記書いてみたり。

【東京ディズニーシー】ビッグバンドビートのJALラウンジを体験!入るために必要な条件とは?

のむりえです。

先日東京ディズニーシーに行って来ました。

そこで少し特別な体験をしてきましたのでそのご紹介とどうしたらそこに入ることができるのかをお伝えしたいと思います。

 

ディズニーにあるラウンジ?

ラウンジというと何を想像するでしょうか?

ホテル?

航空会社?

色々とあると思います。

これらのラウンジに入る為には一定のステータスが必要になってきます。

簡単に言うとそこのお得意様向けのサービスになります。

ラウンジの場所もホテルならそのホテル内に、航空会社なら空港に…

 

じゃあ東京ディズニーリゾート(TDR)のラウンジはTDRのお得意様向けなのか?

これが実はちょっと違います。

TDRは株式会社オリエンタルランドの運営の元、様々なオフィシャルスポンサーによって支えられています。

www.tokyodisneyresort.jp

上のリンクを見ると分かりますが、かなりの数のスポンサーが付いていますね。

アトラクションに始まりレストラン、ベビーセンターまで…

f:id:t-style0829:20170723223648j:plain

上の写真は東京ディズニーシーにある『海底2万マイル』の看板ですが、『コカ・コーラ』のロゴが付いていますね。

気にしていないとスルーしてしまうことが多いと思います。

看板を見ることでどこのスポンサーなのかがわかるようになっています。

特にレストランはスポンサーによってどこの食材を使っているのかが分かりますね。

 

肝心なラウンジですが、基本的にはアトラクションやショー施設内に併設されているものがほとんどだと思います。(ラウンジではないですがクラブ33という秘密のレストランもありますね。)

このラウンジの存在に関しては非公開、もちろんですがマップには載っていないシークレットな施設となっています。

その為、基本的にはコネが無いと入ることができない施設が大半です。

 

が、

 

そのようなコネがなくても入れるラウンジがあります。

 

 

 

自力で入れるラウンジ

基本的には限られた人しか入ることができないTDR内のラウンジですが、いくつか自力で入ることができるラウンジが存在します。

  • スターツアーズ(JCB)
  • ビッグバンドビート(JAL)
  • ニモ&フレンズ シーライダー(JCB)

完全に自力で入れるのは以上になるかと思います。

JCBとJALですね。

 

JCBに関しましては、JCBの最上級のカードTHE CLASSを所持する必要があります。

自分の記事ですがTHE CLASSに関してはこちらから…

www.luxe-days.net

のむりえはどうしてもこのTHE CLASSが欲しくて頑張っていたんですが、20代での取得は残念ながら叶いませんでした…

次は30代前半での取得を目標とします!

 

もうひとつのJALに関してですが、

こちらはJALのステータスを所持することで利用することができます。

JALステータスについてはこちらから…

www.luxe-days.net

 

JCBにしろJALにしろステータスの取得はかなり難しいのが正直なところです。

このTDRでラウンジが使いたくてこれらのステータスを取得したいと思っている方がもしいらっしゃるのであれば…

はっきりと言います。

 

やめたほうがいいと思います。

 

ラウンジ目当てだとすると費用対効果が悪すぎます。

あくまでもこれらのステータスのおまけ程度に思って頂ければと思います。

 

あとは第一生命の

  • ビッグサンダー・マウンテン
  • センター・オブ・ジアース

この2つでしょうか?

のむりえは第一生命さんの保険に入っていないのでそこまで詳しく無いのですが、保険に入り、営業さんと仲良くなったりすると利用できたりするようですね。

自力といえば自力ですがちょっと運要素が入ってきますね…

 

 

 

ラウンジの魅力とは?

そもそもですが、ラウンジの魅力とはなんなのか?

  • 無料の休憩スペース
  • 待ち時間無しでアトラクションやショー

この2つになりますね。

もちろんそのような施設に入れるという特別感というのもあると思います。

 

1つめの無料の休憩スペースですが、TDRはとても人気のあるテーマパークなのでとても混雑します。

特に土日や祝日、夏休み、冬休みなんかはより混雑します。

そんな時はちょっとカフェで休憩したいなぁと思ってもそのカフェに入ること自体が大変です。

そんな中、ラウンジを使用できれば静かな空間でゆっくりと休憩することができます。

 

2つめに関してはそのままです。

ラウンジで休憩した後、ほぼ待ち時間無しでアトラクションを体験したり、ショーを見ることができます。

 

ゆっくり休憩して、そのままアトラクションやショーを体験。

普段なら並ばないといけなかったり、抽選に当たったりしないといけない事が免除される…

素敵な事だと思います。

 

 

 

ビッグバンドビートラウンジの利用方法

ここからは実際にラウンジを体験してきましたのでその事について。

今回利用したのはJALがスポンサーが務めるビッグバンドビートラウンジです。

 

まずは利用する条件ですが、

JALのマイレージ会員になって有償で飛行機に乗ってFly On Point(FOP)を貯めます。このポイントはマイルでは無いので注意が必要です。

30,000FOP貯めて頂くとクリスタルのステータスになります。

これで晴れてラウンジが利用できるようになります。

 

利用できるようになったら予約です。

恐らく他の施設のラウンジでも同じだと思いますが予約が必須となります。

どうしてもラウンジ自体はそこまで広いわけではなので仕方がありません。

 

 

 

ビッグバンドビートJALラウンジを予約

予約に関してはJALのホームページ、マイレージの画面から予約が可能です。

f:id:t-style0829:20170724230528p:plain

あまりマイルが溜まってなくて恥ずかしいですが…

 

こちらのページの

f:id:t-style0829:20170724230527p:plain

下にある『ご利用いただけるサービス』より申し込めます。

『東京ディズニーシー特典案内』というところをクリックすると、専用のページへ飛びます。

重要な点はこちら。

f:id:t-style0829:20170724230526p:plain

 

 

 

 

 

書いてありますが利用希望日の前月から申し込みが可能になります。

のむりえが申し込んだのは、申し込み開始の初日でしたので予約はすんなりと入れる事ができましたが、直前で見てみると予約ぎっしりで変更等ができなくなっていました。

遠方から来られる方は前もって日にちが分かっている方がほとんどだと思いますので、余裕をもった予約をオススメします。

この記事を書いている7月末の時点で8月の状況を見るとほとんど空きがなかったので、時期によっては争奪戦になるのかもしれませんね。

 

実際の申し込みのページに進むと

f:id:t-style0829:20170724231052p:plain

マイレージとは別途にこの予約用の会員登録をします。

すると上のページに進む事ができるようになり、予約する事ができるようになります。

難しい事は一切ないので簡単にできると思います。

 

 

 

いざ、ラウンジ体験!

のむりえがラウンジを体験したのは7月中旬、梅雨明け前ですが暑い日が続き、ディズニーも夏のイベントが始まっていた時でした。

予約したのはビッグバンドビート第3回目公演に合わせた時間のラウンジ利用です。

開演は15時20分から…

ラウンジは14時35分から利用できるとのことでしたので、

ちょっと前に到着しました。

f:id:t-style0829:20170723221415j:plain

サファイアのカードよ、のむりえに力を…(笑)

 

施設周辺にいるキャストにラウンジの予約をしている旨を伝えると端の入口まで案内されました。

係のキャストが来るので少し待って欲しいとのこと。

待っている間にどんどん空模様が怪しくなってきました…

 

待つこと10分ぐらい?

数少ないラウンジ利用者ということを考えたら随分と待たされたような…

ま、みなさん忙しいので仕方ありませんね。

しかし、忘れられている疑惑があったので通りがかったキャストに再度伝えるとすぐに中に入る事ができました。

 

キャストのあとを着いていくと…

f:id:t-style0829:20170723221417j:plain

素敵なマークを発見!

キャストさんが電話をするとドアが開きました!

 

いざ、潜入!!

 

入り口でいきなり感動です。

f:id:t-style0829:20170723221419j:plain

ミッキー!

これは以前やっていたJALカードの入会キャンペーンの抽選で当たる?ぬいぐるみかな?

f:id:t-style0829:20170723221418j:plain

これ欲しいわ〜

お家に飾りたいです。

 

f:id:t-style0829:20170723221420j:plain

みんな大好き1Aファーストクラスのチケット!

 

ちょっと狭い通路を抜けるとラウンジが広がります。

f:id:t-style0829:20170723221424j:plain

 

テーブル数は6テーブルだったかな?

各テーブル4〜6人は座れるようになっていました。

のむりえが着いた時には4テーブル埋まっていました。

 

テーブルの反対側には…

f:id:t-style0829:20170723221423j:plain

f:id:t-style0829:20170723221425j:plain

飲み物が用意されています。

残念ながらアルコールはありませんでした…

ビールサーバーの1つでもあっていいと思うんですが…

 

f:id:t-style0829:20170723221421j:plain

またしてもこんなものが…

 

開演の10分前まで休憩できるとのことです。

今回は妻と一緒でしたが、妻が妊娠中のためこのようなゆっくりと休憩できるスペースを利用できるのは本当に助かります。

 

f:id:t-style0829:20170723221427j:plain

飲み物はコーラを…

この紙コップを空港・機内以外で見る日が来るとは思いませんでした(笑)

 

もちろんラウンジ内にはお手洗いもあります。

通常ではアトラクションやショーの直前では行く事ができないので、小さいですがこういう点も助かりますね。

 

ゆっくりしているとあっという間に時間です。

キャストさんに呼ばれてラウンジを後にします。

 

ラウンジから出る際も外のキャストと連絡をきちんと取っているようで、ラウンジの外にはキャストさん以外いませんでした。

非公開施設なので見られないようにする対策ですね。

 

そのままキャストさんに連れられシアター内へ…

f:id:t-style0829:20170723221429j:plain

用意されたのはこちらの予約席!

ビッグバンドビートを何回か観た事がある方なら目にした事があるのではないでしょうか?

のむりえも昔はこの席はなんなんだろうと思っていました。

まさか数年後自分が座ることになるとは思いませんでしたが(笑)

 

この後はこちらの席から十二分にビッグバンドビートを楽しませていただきました。

なんだかんだ1年以上振りでした。

 

しかもショーが終わって外に出ると地面が濡れて、場所によっては水たまりが…

あとで知りましたが尋常じゃない突風と雨が首都圏を襲ったようです(汗)

非常にラッキーでした…

 

 

 

まとめとして

今回初めてビッグバンドビートのJALラウンジを体験しましたが、とても快適で過ごしやすかったです。

特に夏場に妊婦と一緒でしたので助かりました。

小さなお子さんがいるご家族も助かるんじゃないかなぁと思います。

今年から始めたJGC修行の副産物としてこのような体験ができました。

しかし、前半でも書きましたが、これを目当てにJALのステータスを狙うのはやめたほうがいいと思います。

あくまでも『JALをよく利用する方がおまけでこちらのラウンジも使える。』という考えの方が良いかと…

最低ラインであるクリスタルのステータスでも10万円以上の出費が必要です。

このお金が出せるのであるなら年間パスポートを買いましょう。

そっちの方が絶対幸せだと思います。

そしてディズニーに通い、JALステータス持ちのディズニーファンとお友達になって連れてきてもらいましょう(笑)

 

あとは出張等で飛行機に乗る機会が多い方とかはあえてJAL便利用を増やして、彼氏・彼女や奥様、お子様に特別な体験をさせてあげましょう!

きっと株が上がるはずです(笑)

 

日本のディズニーを楽しんだら次はJALに乗って海外のディズニーへ!

海外ディズニーは日本以上の体験が待っています。

良かったらのむりえの海外ディズニー旅行記も下からどうぞ!

 

ディズニーファン憧れの地、ウォルトディズニーワールドはこちらから!

www.luxe-days.net

 

 近場の香港はこっちから!

www.luxe-days.net

 

まだまだ海外ディズニーは行けてません。

これから頑張って世界のディズニー制覇したいと思います!