2019年WDW旅行記 Part48 初めてのタイフーンラグーンビーチ!ウォーターパークは超楽しい‼︎その①

のむりえです。

Uber使ってとても楽しみにしていた初めてのウォーターパーク、タイフーンラグーンビーチへやってきました。

日本からWDWへ行く方でウォーターパークまで行く人はちょっと少ないですし、情報も少ないのでできる限りお伝えしたいと思います。

前回までの記事はこちらからどうぞ

2019年WDW旅行記 Part47 ビーチクラブリゾートは別世界⁉︎ケープメイカフェで朝食♪

タイフーンラグーンビーチってどんな所?

まずはじめにタイフーンラグーンについてですが、WDWにはマジックキングダム、ハリウッドスタジオ、エプコット、アニマルキングダムの4パークに加え、今回のタイフーンラグーンビーチとブリザードビーチの2つのウォーターパーク(=プール)が今はあります。昔はもう1つありましたが…そちらは調べて下さい…

タイフーンラグーンビーチは『南太平洋の島が巨大なタイフーンに襲われて島ごとフロリダに流されてしまった。』というのが設定となっており、山?岩?の上に乗った船がシンボルとなっており、中でも世界最大級の波のプールが有名です。

ブリザードビーチは『フロリダで起きるはずのない猛吹雪に襲われてその時の雪が溶けて水が溢れてできた。』というのが設定で雪山がシンボルとなっていて、それを利用したサミット・プラメットというウォータースライダーが非常に有名です。

で、のむりえ 的にはサミットプラメットを体験すべくブリザードビーチに行きたかったのですが…

残念ながら今回の旅行中は休園中でしたのでタイフーンラグーンビーチになりました。なので次回は是非ブリザードビーチに行ってみたいですね。

で、タイフーンラグーンの場所ですが…ディズニースプリングスが1番近く、ビーチクラブリゾートからだったらブリザードビーチでもあまり距離的には変わらなそうです。

タイフーンラグーンビーチの1番有名なのは世界最大級の波のプールとご紹介しましたが他にも見所はたくさんあります。

特に…

クラッシュン・ガッシャーキャスタウェイ・クリークが有名かと思います。

クラッシュン・ガッシャーはいわゆるウォータースライダーで恐らくタイフーンラグーンで1番有名なスライダーかと思います。

キャスタウェイ・クリークはいわゆる流れるプールで、タイフーンラグーンの周りを1周する600メートルを超えるかなり長めの流れるプールになります。

あとはケチャギティー・クリークという子供用プール?プレイエリア?があるので小さい子供連れでも楽しめるかと思います。

と、簡単に説明するとこんな感じです。

では…実際に行った様子をどうぞ!

エントランス

さて、タイフーンラグーンビーチ到着しました!めっちゃいい天気ですね!

まさにプール日和♪

エントランスを抜けて…テンション上がりますね♪

プールということもあってみなさんかなり軽装ですね。マスコットのワニと!

こちらのワニはWikipediaによるとラグーナゲーターというみたいですね!

入ってくる人の大体がここをスルー…やっぱりミッキーとかじゃ無いとちょっと弱いんですかね…
どんどん奥に進んでいきます!道は一つしかないので迷うことは無いかと思います。打ち上げられた船の奥にうっすら青いのが見えますね…奥に見えるのがショップになります。

準備

さてさて、ここまで来ればもう完全に外界と遮断された世界になります。水色の丸がエントランスで、ショップがあるのが赤丸で、今いるのがショップの前になります。

とりあえず到着したら着替えです。

青丸の場所に更衣室があるので着替えることができます。行く前は汚そうと勝手に想像していたのですがそんなこともなくそこそこ綺麗で快適に着替えることができました。

ここには温水シャワーもあるのでプールで遊んだ後にさっぱりとしてからパークなどにホッピングできますね。着替えたらロッカーです。

黄色丸の場所にロッカーがあります。貴重品はマジックバンドだけとかって人なら使うことは無いと思いますがこの後パークホップや買い物に行く方はお財布とかも持ってくると思うので利用する方が大半だと思います。こんな感じでずらっと並んでいます。

すぐ近くにロッカー利用の機械がありますのでそちらを操作してレンタルします。機械は英語が苦手な方にも優しく日本語が選べます。

支払いは現金かカードが使えたはずです。確かマジックバンドは対応していなかったような…

カードは使えないことがあるといけないので現金準備しておくのが良いかもですね。支払うとこんな紙が出てきますが…これからプール入るのに紙だと無くす、溶かす?があると思うのでスマホで写真撮ってロッカーの中に入れておけば良いと思います。

1日使って15ドル…まぁこんなもんでしょうか?ロッカーは意外と小さいので人によっては2つ借りないと足りないかも?今回の旅行はKANKENのバッグで行ったのですがこれを2つ入れてギリギリでした。しかも立てて入れてギリギリなのであまり大きいバッグだとバッグ自体が入らない可能性が…

ウォーターパークに行く日は荷物をよく考える必要がありますね。開け閉めは自由にできますが間違えてレンタルを終えないように注意です。あとはロッカーの中ですが意外と砂が入っていたりするので気になる方はよく中を見てから荷物を入れましょう。

 

さて、ここまできたら準備はもうほぼ終わり!

最後にショップ入り口でキャストに話しかけてタオルを借りましょう。WDW直営リゾートに宿泊している場合は無料でレンタルできます。

確かリゾート名と必要な枚数を聞かれるだけでレンタルできたと思います。

タオルがレンタルできたらいざプールへ!

 

続く!

2 Comments

けけけ

のむりえさん初めまして。
2016WDW旅行辺りよりブログを拝見させていただいてます。のむりえさんの楽しそうな記事を読み、私達も2017年にWDW旅行を行い、その後結婚し2019HKDL、2020WDW&DCLへ行く予定でした。しかし、コロナの影響によりハネムーンとして行く予定だった2020WDW&DCL旅行と結婚式が中止となりました。
身の上話ばかりさせていただいてますが、のむりえさんのブログで各地のディズニーパークや観光地へ行った気分になり楽しませていただいてます。
コロナ禍の真っ最中ですが、のむりえさんとご家族の健康を願っております。これからも一読者としてブログの更新楽しみにしてます。

返信する
のむりえ

けけけさん
初めまして。
コメントありがとうございます。
いつも読んでいただきありがとうございます。
2016年のWDW旅行記から読んで頂いているということでとても嬉しく思います。
ご結婚おめでとうございます。
結婚式、WDW&DCLはとても残念でしたね。
是非渡航ができるようになったらリベンジしてください。
我が家も来年はWDW再訪したいと思っていましたが情勢が変わらず予約にも踏み切れていない状態です。
我が家の事は決まりましたらまたブログの記事でご報告したいと思います。

ブログの更新遅れてしまい申し訳ないです。
なるべく頻度を上げて更新できるように努力致します。
これからもよろしくお願い致します。

のむりえ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です